2018年8月14日火曜日

第1回全国ジュニアカヌースラローム揖斐川大会スタートリスト

全国ジュニアカヌースラローム揖斐川大会にエントリーいただきありがとうございました。
昨日をもってエントリーを締め切りました。

スタートリストを作成しましたので、エントリーされた方はご確認ください。
名前、所属の間違え、エントリーしたはずだけどされてない、などがありましたら下記までご連絡をお願い致します。

岐阜県カヌー協会 事務局 加藤哲平
teppeikatu@yahoo.co.jp





今回の大会は各カテゴリーごとに予選決勝方式で行います。下記の表のとおりに決勝に勝ち上がります。



大会の最終成績は、決勝と2次予選の成績で決まります。
みなさん決勝目指して頑張ってください。



2018年7月31日火曜日

第1回全国ジュニアカヌースラローム揖斐川大会


岐阜県カヌー協会ではジュニア世代の強化・育成はもちろん、子ども達の交流の場を目的にジュニアの世代が集まる大会を行うことができないかを模索してきました。
こうして大会の案内を発表できることに感謝いたします。
大会を開催するにあたりご支援・ご協力頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

競技運営はジャパンカップと同じシステムで行います。
タイム計測はセイコータイムシステム(株)が行います。
ビデオジャッジもあります。
審判員はカヌー連盟J級審判員・A級審判員資格保有者のみでジャッジを行います。

最高の大会になるよう全力で取り組みます!!

全国のジュニアカヌースラローマーよ集まれ!!!




1回全国ジュニアカヌースラローム揖斐川大会
実施要項

1.主  旨  日本の将来を担う子どもたちのカヌーへの興味・関心を深め、カヌーの技術・理解を向上させると同時に、カヌーを通じて心身を鍛え、フェアプレイの精神を養い、責任感ある個人として自立できる人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。子どもたちや周囲の大人が、カヌー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。

2.期  日  平成30年9月15日()~16日()

3.会  場  揖斐川特設カヌー競技場(朝鳥公園前)

4.競技会名  第1回全国ジュニアカヌースラローム揖斐川大会

5.主  催  岐阜県カヌー協会・揖斐川町カヌー協会

6.後  援  揖斐川町 揖斐川町教育委員会 揖斐川町体育協会
                      公益社団法人 日本カヌー連盟

7.競技種別(種目)      学年による部門別競技とする。
・高校生の部
・中学生の部
・小学生の部
カヌースラローム競技(予選決勝方式)
           K-1、C-1、C-2、WK-1、WC-1、C-2Mix

8.競技方法      (1)平成30年度公益社団法人日本カヌー連盟競技規則による。
                      (2)競技における選手の時間的考慮は一切しない。

9.参加資格  平成30年度 公益社団法人 日本カヌー連盟登録者で小学生以上、高校3年生までとする。尚、19歳以上の高校生の参加は認めない。

10.表  彰  小学生の部、中学生の部、高校生の部で各種目男女各 1 位から 3 位まで賞状、メダルを授与する。尚、各種目総合1位の者に最優秀選手賞を授与する。最年少選手には敢闘賞を与える。

11.競技日程  
9月15日()
 900                    コースオープン
10001500) 自主検定
1430~            コースクローズ
1530                    カヌースラローム競技規則講習会(はなもも)
1700                    開会式(はなもも)
916()   スラローム競技
730830    自主検定
900                    フォアラン
1000                    カヌースラローム 1次予選(1分間隔)
1130                    カヌースラローム 2次予選(1分間隔)
1300                    カヌースラローム決勝(2分間隔)
競技終了後、ゲート撤収
1500                  表彰式・閉会式

12.検定   検定時間は日程にある通り行う。事前検定はライフジャケットの点検を除き自主検査とし、試合後の検査により合否を判定する。

13.申し込み  https://goo.gl/forms/ZvvAaRiWlvNprhfB3を入力すること。
下記QRコードからもエントリーが出来ます。

13.参加料および振り込み先」に記した銀行口座への参加料振込先への振り込み完了をもって、受付完了とする。振込み期限までに振り込みされていないものについては、受け付けをしない。今回はWebのみのエントリーになります。
       




14.参加料および振り込み先
参加料 1種目 \4,000(2種目目以降は半額になります。)
参加料の支払方法は、下記に記した銀行口座への振り込のみの受付とする。
なお、振り込み手数料は、参加者の負担とする。参加料は、いかなる場合においても返還されない。(自然災害等による中止を含む)
【振り込み先】金融機関 大垣共立銀行 中津川支店
口座番号 普通預金 195447
口座名義 岐阜県(ギフケン)カヌー(カヌー)協会(キョウカイ) 会計(カイケイ) 加藤(カトウ)(テッ)(ペイ) 
振り込み期限 2018813日(月)

15.問合せ先  岐阜県カヌー協会 加藤 哲平 (かとう てっぺい)
電話:080-1073-3269 E-mailteppeikatu@yahoo.co.jp

16.その他注意事項
・大会中の事故については当該競技者の責任とする。主催者は賠償補償責任等は一切負わない。(競技者は必ず保険証を持参すること。)
・ヘルメット・ライフジャケット(浮力6.12kg以上のもの)を必ず着用すること。
・気象条件、参加人員等により日程を変更・中止することがあります。なお、変更・中止する場合には
各チーム責任者にその旨を連絡する。(緊急の場合はその限りではない)
・公式練習等は15日(土)の指定時間をコースオープンとする。ただし、ゲート設置を同時に行う場合があるため、作業に支障がないよう、設置員の指示に従うこと。
・公式練習は、セルフレスキューで対応のこと。
・カテゴリーの成立人数は1名。1名の場合でも表彰を行う。
・当日は、会場の朝鳥公園にてキャンプ可能です。利用可能箇所の詳細については、当日スタッフに問い合わせ願います。また、ごみの持ち帰りなど、節度ある利用をお願いいたします。
・大会出場中の映像、写真、記事、記録等の新聞、雑誌、プログラム等への掲載権は主催者に帰属する。
・主催者は、個人情報の保護法令を遵守し、参加者の個人情報を取り扱う。
【個人情報の取扱いについて】
大会申し込みに係る個人情報は、本大会の競技運営に使用するほか大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係団体会からのサービスの提供及び記録発表に使用する。また、主催者から申し込み内容に関する確認連絡をする場合がある。

17.この大会は伊藤財団スポーツ振興支援補助金により運営されています。

2018年7月30日月曜日

2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ第5戦

平成30年7月29日(日)に岩手県奥州市、奥州いさわカヌー競技場において2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ第5戦が行われた。
岐阜県からは選手2名、役員1名が参加した。


競技結果は以下の通りです。

カヌースラローム男子C-1
優勝 学校法人恵峰学園  加藤 哲平



2018年7月28日土曜日

JOCジュニアオリンピックカップ平成30年度全国中学生カヌー大会

7月28日(土)香川県坂出市、府中湖カヌー競技場において、JOCジュニアオリンピックカップ平成30年度全国中学生カヌー大会が開催された。

台風が接近する中での開催で、当初予定されていた3日間で大会を行うところを、2日間で行うという事になった。

今回岐阜県からは3名の選手が大会に参加した。
結果は以下の通りです。

女子カナディアンシングル 準優勝 東白川中学校3年  安江 咲

女子フラットスラローム 第3位 北和中学校2年 井口 愛梨

男子フラットスラローム 16位 谷汲中学校1年 國枝 明史




みんな次の目標に向けて頑張っていきましょう。

2018年7月27日金曜日

平成30年度全国少年少女カヌー大会を終えて


平成30721日㈯~22日㈰に山梨県の精進湖にて、小学生を対象とした全国少年少女カヌー大会が開催されました。
岐阜県からは13名の選手が各種目に出場しました。
選手達は岐阜県の各地で1年を通してこの大会に向けて練習を行ってきました。







結果は以下の通りです。

男子カヤックシングルの部
野田 陸斗  八百津ジュニアカヌークラブ 準決勝敗退
安藤 旬星  八百津ジュニアカヌークラブ 準決勝敗退

男子普及艇5・6年生の部
長谷川 唯月 美濃加茂市カヌー協会    4位入賞
小澤 昇   中部30カヌークラブ    準決勝敗退
國枝 直紘  揖斐川町カヌー協会     準決勝敗退
小出 悠煌  中津川ジュニアカヌークラブ 準決勝敗退

男子普及艇4年生以下の部
有賀 太志  中津川ジュニアカヌークラブ 準決勝敗退
岩井 琢武  八百津ジュニアカヌークラブ 準決勝敗退
久野 心源  八百津ジュニアカヌークラブ 予選敗退

女子カヤックシングルの部
井口 花恋  揖斐川町カヌー協会     準決勝敗退

女子カヤックペアの部
井口 花恋・西村 志織  揖斐川町カヌー協会・オーパルオプテックスカヌーチーム 準決勝敗退

女子普及艇5・6年生の部
末永 栞   揖斐川町カヌー協会     準決勝敗退

女子普及艇4年生以下の部
岩井 琴美  八百津ジュニアカヌークラブ 準決勝敗退
長谷川 心悠 美濃加茂市カヌー協会    準決勝敗退

男子フラットスラローム
長谷川 唯月 美濃加茂市カヌー協会    準優勝
小澤 昇   中部30カヌークラブ    4位入賞
國枝 直紘  揖斐川町カヌー協会     5位入賞

女子フラットスラローム
末永 栞   揖斐川町カヌー協会     8位
井口 花恋  揖斐川町カヌー協会     予選敗退





今大会はスラローム競技をしているジュニアの選手が活躍し、スプリント種目、スラローム種目で入賞することができました。
また今大会では岐阜県初のカヤック部門にエントリーした選手がおり、今後の岐阜県でのカヌースプリント競技の普及、成長の大きな一歩となりました。

決勝で賞状がもらえた選手、勝ちあがれなかった選手、それぞれいろんな思いをしましたが、選手全員がカヌーを楽しめて、またカヌーの練習をしたいと思ってくれたので、今後ともジュニアの成長を見守っていきたいと思います。
来年もさらなる飛躍を!がんばりましょう!

チーム岐阜 監督 鈴村 侑也




2018年7月19日木曜日

第7回揖斐川カップを終えて

去る7月14日(土)~15日(日)に岐阜県揖斐川町にある、「揖斐川特設カヌー競技場」において、第7回揖斐川カップが行われた。
連日の猛暑で大会当日の揖斐川町は38.8℃を記録し、日本で一番暑い町としてニュースを賑わせていた。そんな中で、100名を超える選手・役員・観客がカヌースラローム・ワイルドウォーターの大会に参加した。
揖斐川カップを始めて、過去最高の参加者数を記録した。
その中でも、ジュニア層の参加者が多く、今後のカヌー界への希望を感じる大会でもあった。


以下、岐阜県カヌー協会 理事長 加藤彰則の講評です。

大会に参加されました役員選手の皆さん、日本一暑い揖斐川での大会は楽しめましたでしょうか?
何事もなく終えることができたことに、皆さんのカヌー競技に対する思いを感じることが出来ました。
揖斐川カップは毎年、審判員資格取得者を対象にそのスキルの向上と競技規則の理解を実際の競技を通じて理解を深めてもらうことを目的に実施しています。
今年は、予選、決勝方式にルール変更がされる中、役員の省人化とジャッジから集計、掲示、競技運営全体の流れを理解してもらうことに重点をおき実施しました。
また、昨年の不具合事例から審判員の配置と役割表に記されています、手順通りに職務を遂行してもらうことの大切さを事前講習でも、現場でも説明し、確認出来ました。
ビデオジャッジもなくゲートジャッジの判定が良くも悪くも最終判定となってしまうため、選手の皆さんから2~3の調査依頼がありましたが、現場の判断に任せるしか無い状況です。
しかしながら、そのことは、審判員の緊張感ある正しいジャッジにもつながり良い経験が出来たと思います。(ミーティングを通じて、本人に伝えることで)
選手の皆さんもこのような機会に、ルールを良く知るためにもあいまいなところは審判員に聞いてお互いに、正しく理解することも大切だと思います。
審判員と選手で、ルールと運営の流れを良く理解し緊張感のある素晴らしい大会にしてほしいと思います。

発艇2名、区間5名、補助員5名、ゲートジャッジ8名、決勝2名、集計5名
今回、無線も最低9台で全体をカバーできました。
役員の皆さんからもいろんな発言があり、各セクションで役員間のコミュニケーションも良くとれていて良い大会になりました。
大会前に、トランスミッションジャッジを中心に打ち合わせをしていただき、放送等の連絡もない中スムースに運営できたのも役員、選手の皆さんの意識の高さだと思います。
選手の皆さんには、ゲート設営から、競技終了後、撤収まで参加者全員で手伝っていただきスムースに大会を運営、終了することが出来ました。
設営、撤収もやり方が決まっており一部やりにくい部分もあったかと思いますが、来年は更に良い大会になるよう改善します。
その変化を感じる為には役員も選手も継続して大会に参加することが大切です。
皆さんの貴重な意見を聞きながら皆さんと揖斐川発、日本標準を作っていきたいと思います。
次回も皆さんの参加をお待ちしております。
                      岐阜県カヌー協会 理事長 加藤彰則



リザルトを掲載します。

男子C-1総合



女子C-1総合

女子K-1ジュニア

女子K-1総合




男子K-1ジュニア

男子K-1大学生


男子K-1一般

男子K-1シニア

男子K-1総合
C-2Mix

最後に、9月16日(日)に岐阜県発、全国ジュニアカヌースラローム大会を開催します。18歳以下の選手しか参加できません。
本当の日本ジュニアナンバーワンを決めたいと思います。
カテゴリーは高校生の部、中学生の部、小学生の部で分かれます。
各年代別の最速スラローマーを決定します。
計測はセイコーさんにお願いします。もちろんビデオジャッジも行います。
審判員は岐阜県在籍のJ・A級審判員で構成し、より正確なジャッジを行えるように講習会も行っていきます。
全国にいるジュニアカヌースラローマーのみなさん!同年代の仲間たちと競い合ってみませんか?
ジュニアの皆さんは9月に揖斐川町に集まろう!!

要項は来週このホームページでアップします。
宜しくお願い致します。



2018年7月12日木曜日

第7回揖斐川カップ開催について

先週襲った豪雨で、揖斐川特設カヌー競技場もコースが水没していましたが、徐々に水量が減り、日曜日の大会を行うことができそうです。

第7回揖斐川カップは予定通り開催いたします!!

追加エントリー・棄権者の方がいましたので、スタートリストを作り変えました!ご確認ください!
また14日(土)・15日(日)のスケジュールを作成しましたので、ご確認ください。

土日ともコース内での練習は可能です。土曜日のワイルドの試合中もコース内で漕いでもらって構いませんが、ゲートはありません。ワイルド選手の邪魔にならないようにしてください。
宜しくお願い致します。

大会受付は、揖斐川コースにテントを張って大会本部を作るので、いつでも声をかけて下さい。受付時にはエントリー料を忘れずに持ってきてください。