2018年6月17日日曜日

揖斐川町小学生カヌー教室開催

6月17日(日)に揖斐川特設カヌー競技場で行われた、揖斐川町教育委員会主催の小学生カヌー教室に岐阜県カヌー協会から講師を派遣しました。

教室には揖斐川町の小学生が7名参加してくれました。
このカヌー教室は毎年行われていて、このカヌー教室からジャパンカップに参戦する中学生、小学生が増えてきています。
当日は少し風があり肌寒い日でしたが、子供たちはみんな元気にカヌーを楽しんでくれました。
今後も各地でカヌーの指導にあたります。









2018年6月12日火曜日

第74回国民体育大会リハーサル大会参戦

去る、6月9日(土)~10日(日)に茨城県大子町にある、久慈川特設カヌー競技場で行われた、第73回国民体育大会関東ブロック大会、第74回国民体育大会リハーサル大会、2018関東カヌースラローム・ワイルドウォータ選手権大会に参加した。
岐阜県からは中央役員として加藤彰則理事長、近藤恭啓理事、近藤恭輔理事の3名、選手として6名が参加した。

結果は以下の通りです。

2018関東カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会
ワイルドウォータークラシック男子K-1
優勝  渡辺正浩  岐阜県立八百津高等学校

スラローム男子K-1
 3位  田中雄己  中京学院大学付属中京高等学校
13位  小栗啓悟  中部30カヌークラブ
22位  國枝明史  揖斐川町カヌー協会


スラローム女子K-1
 6位  井口愛梨  揖斐川町カヌー協会

スラローム男子C-1
1位  加藤哲平  学校法人恵峰学園

スラローム混合C-2
1位  井口愛梨・加藤哲平  揖斐川町カヌー協会・学校法人恵峰学園

2018年6月1日金曜日

第7回揖斐川カップ開催要項


岐阜県カヌー協会スラ・ワイ審判員育成強化事業

第7回揖斐川カップ

開 催 要 項

1.主  旨      カヌースラローム・カヌーワイルドウォーター競技規則の理解を深める
        ジャパンカップ岐阜大会に参加する審判員の技能・知識を高める。

2.主  催      揖斐川カップ実行委員会 

3.後  援      岐阜県カヌー協会  揖斐川町カヌー協会  中部30カヌークラブ

4.期  日      平成30年7月14日(土)〜平成30年7月15日(日)

5.会  場      岐阜県揖斐郡揖斐川町上野 揖斐川特設カヌー競技場

6.競技種目      (1)カヌースラローム
-1・C-1・C-2・WK-1・WC-
(各種目ジュニア・シニア・大学生の部)
        (2)カヌーワイルドウォーター
            K-1・WK-1(各種目ジュニア・シニア・大学生の部)
・ジュニアの部(18歳以下)男子・女子
・シニアの部 (50歳以上)男子・女子
・大学生の部(大学在学中の者)男子・女子
※年齢は、2018年中に何歳になるかでご判断下さい。

7.競技方法      特別ルールで行います。
        ワイルドウォーターについては、クラシカル・スプリントの総合順位を競う。
        クラシカル 2本漕いでもらい、合計のタイムポイントで順位を決定する。
        スプリント 2本1採方式で順位を決定する。
        クラシカル・スプリントの順位にポイントを付け総合優勝を決める。(各部門表彰あり。)
        ポイントが一緒の場合はクラッシクの成績で順位を決める。
        スラロームは予選・決勝方式で順位を決定する。

8.参加資格      カヌースラローム・ワイルドウォーター競技が大好きな人。

9.参加料等      スラローム・ワイルドウォーター男女各種目=2,000円
※2種目エントリー(Wエントリー)の場合、2種目以降は半額。(学生は2種目からは無料)
・エントリー料は当日お支払ください。

10.使用艇      何でも可。


11.申込方法  下記URLまたは、QRコードからアクセスして、必要事項を選択してください。https://goo.gl/forms/390JTqXsy0VPk4OM2

12.競技日程
【平成30年7月14日(土)】
《 第7回揖斐川カップ ワイルドウォーター競技》
:30~ 8:00
競技役員打ち合わせ、受付
:00 8:15
開始式
:30~ 9:45
クラシック1本目
10:30~10:45
クラシック2本目
10:45~13:30
スラロームコースオープン
13:30~14:30
ワイルドコースオープン
14:30~14:45
スプリント1本目
15:30~15:45
スプリント2本目
16:30~17:00
表彰式(集計が早く終われば時間を早めます)
 
※ワイルド1本目の前(9:30まで)、ワイルド競技終了後(16:00以降)は、スラロームのコースオープンです。


【平成30年7月15日(日)】
《 第7回揖斐川カップ スラローム競技》
:00 7:30
競技役員打ち合わせ、
(7:00 9:30)
コースオープン
:00~ 8:30
開始式・受付(選手)
:00~10:00
審判講習会
10:15~10:45
デモ・フォアラン
10:45~11:30
Heat
12:00~12:30
Heat2
13:30~14:00
Final
14:30~15:00
表彰式(集計が早く終われば時間を早めます)


    ※審判講習会の間はコースオープンなので、自由に練習してもらってかまいません。
    ※日程は参加人数によって変わりますのでその時はまた連絡します。

13.審判講習会
   ジャパンカップ岐阜大会に参加頂く審判員の方を対象に行う。
   今年度から新しくなった審判方式を中心に、普段疑問に思う事を質問してください。
   午前中に講習会を行い、午後からレースをして審判員の技能・知識を高める。
      講師 岐阜県カヌー協会 理事長 加藤 彰則

14.その他
    特に保険には加入しませんので、事故・怪我等は自己責任でお願い致します。

揖斐川チャレンジ2018カヌースラローム・ワイルドウォーター大会 結果

先週5月26日(土)~27日(日)に揖斐川特設カヌー競技場にて、
第39回東海ブロック大会カヌー競技兼第73回国民体育大会東海地区予選会、
揖斐川チャレンジ2018カヌースラローム・ワイルドウォーター大会が開催されました。

県内外から40名の選手が参加をし大会を盛り上げてくれました。
参加してくださった選手・監督の皆さん、また、大会運営に携わっていただいた、大会役員の方々ありがとうございました。

以下、岐阜県カヌー協会理事長の感想文です。

揖斐川チャレンジカヌーSL.WW大会に参加された選手、役員の皆さん、お疲れ様でした。
毎年の事ですが各地区の大会と試合が重なり参加選手が少ない中、ジュニアとシニア選手の参加が増え楽しい大会となりました。

特にシニアのカテゴリーは今年から導入された予選、決勝方式で実施されました。
岐阜県カヌー協会では、毎年、大会を通して審判員へのルールの周知徹底を目的に事前講習を行っています。
今年は、ルールの改正・競技運営方法の変更に伴い、各県の監督、競技役員を対象に競技前日に追加講習を実施しました。
そんな中、Heat2から勝ち上がった選手が決勝で3位入賞をはたし、新しい運営方式の仕組を体験として理解することが出来ました。
選手は予選の結果が出るまでドキドキしながら 待っていたようで、緊張感もありより楽しめる大会になったようです。
大会運営は区間審判員(T/J)を中心にスムーズに運営することが出来ました。昨年のJPC最終戦で皆さんから提案いただいた項目を取り入れながら少しずつですが良くなっています。
揖斐川特設カヌーコースに関わるすべての選手、役員の皆さんが今年も良くなったと実感できる大会にしていきたいと思います。
皆さんにはいろんな提案をいただきそれを実施できるよう頑張っていきたいと思います。
今年のJPC最終戦に向け新しい試みも試行しています。選手の皆さんがまた来たいと思えるような大会をめざし準備します。是非、JPC最終戦に参加下さい。楽しみにしています。
                     
岐阜県カヌー協会 理事長 加藤彰則

以下成績表です。

第39回東海ブロック大会カヌー競技兼第73回国民体育大会東海地区予選会 大会成績


ワイルドウォーター男子K-1




スラローム男子K-1
スラローム女子K-1

スラローム男子C-1
スラローム女子C-1

揖斐川チャレンジ2018カヌースラローム・ワイルドウォーター大会 大会成績



スラローム男子C-1

スラローム男子K-1ジュニアの部

スラローム男子K-1大学生の部

スラローム男子K-1一般の部(1位は代理です。)

スラローム男子K-1シニアの部

スラローム女子K-1ジュニアの部

スラローム女子K-1大学生の部



2018年5月18日金曜日

揖斐川チャレンジ2018カヌースラローム・ワイルドウォーター大会スタートリスト

来週行わる揖斐川チャレンジのスタートリストができましたので、掲載いたします。



今回の大会では予選・決勝方式でスラロームの大会を行う予定でしたが、競技が成立しているカテゴリーが少なく、岐阜県カヌー協会の理事会で協議して、今回は2漕1採方式で大会を行うことになりました。
選手の皆様にはご理解・ご協力をお願いいたします。

しかしながら、岐阜県カヌー協会は10月にジャパンカップ最終戦(JPC)を控えています。
JPCのシュミレーションとして、「男子K-1シニアの部」だけを予選・決勝方式として行います。
勝ち上がり形式なので、勝ち上がり数は以下の通りです。

予選1本目   3名決勝進出
予選2本目   1名決勝進出

決勝進出者   4名

大会スケジュールも要項から少し変わっていますので、もう一度ご確認ください!



駐車場は写真の広場をお使いください。




東海ブロックに参加される人は検艇がありますので、必ず受けるようにお願いします。
揖斐川チャレンジに参加する方は検艇はありません。

以上です。
何かご質問があれば連絡をください。

2018年5月14日月曜日

ジャパンカップ岡山大会に参戦。

5月12日(土)~13日(日)に岡山県建部町で行われた、
2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ第2戦
2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第2戦
平成30年度全国ジュニアカヌースラローム岡山大会
平成30年度たけべカップカヌースラローム・ワイルドウォーター大会
に参加しました。

岐阜県カヌー協会から選手9名、審判2名を派遣しました。



主な結果(10位以内)は以下の通りです。

平成30年度たけべカップカヌースラローム・ワイルドウォーター大会(5月12日)
スラローム男子K-1
小学生の部
第4位  小澤 昇(中部30カヌークラブ)
第5位  長谷川 唯月(美濃加茂市カヌー協会)

中学生の部
第9位  國枝 明史(揖斐川町カヌー協会)

ジュニア総合の部
第2位  田中 雄己(中京学院大学付属中京高等学校)

スラローム女子K-1
 中学生の部
第4位  井口 愛梨(揖斐川町カヌー協会)

スラローム男子C-1
総合成績
優勝   加藤 哲平(学校法人恵峰学園)

スラロームC-2Mix
優勝   加藤哲平・井口愛梨(学校法人恵峰学園・揖斐川町カヌー協会)

ワイルドウォーター男子K-1
優勝   渡辺 正浩(岐阜県立八百津高等学校)



2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ第2戦
2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第2戦(5月13日)
スラローム男子K-1
第9位   田中 雄己(中京学院大学付属中京高校)

スラローム男子C-1
優勝    加藤 哲平(学校法人恵峰学園)


スラロームC-2Mix
優勝   加藤哲平・井口愛梨(学校法人恵峰学園・揖斐川町カヌー協会)

ワイルドウォーター男子K-1
第3位   渡辺 正浩(岐阜県立八百津高等学校)



平成30年度全国ジュニアカヌースラローム岡山大会(5月13日)

スラローム男子K-1
小学生の部
第2位   小澤 昇(中部30カヌークラブ)
第5位   長谷川 唯月(美濃加茂市カヌー協会)



中学生の部
第8位   國枝 明史(揖斐川町カヌー協会)

総合の部
第4位   田中 雄己(中京学院大学付属中京高校)

スラローム女子K-1
中学生の部
第3位   井口 愛梨(揖斐川町カヌー協会)

 今回の大会はジュニアの成長を感じる大会になった。
全員が練習の成果を出すことができ、自信を付けることができた。今年の目標である、7月の全国少年少女カヌー大会、10月のジュニア全日本選手権に向けて良いスタートを切った。
また、審判員で参加した2人は普段地元でやっている審判システムをベースに新たな地で経験を積めたことは、今後の岐阜県開催大会でより良いジャッジを行うための勉強になり、他の岐阜県所属審判員にこの経験を伝えてもらいたいと思います。

今回は下は10歳~68歳までの選手が1つのチームで一緒に行動をし、精神的にも小学生が成長しているのを感じた。
 指導者だけが選手を支えるのではなくて、岐阜県のカヌーに携わる人全員でジュニア育成、選手強化を進めていきたいと思います。

雨が降る中、運営を支えてくださった競技役員・審判員の皆様、本当にありがとうございました。